アクラスのデッキケースがポケカにおすすめすぎる【小さいのに3デッキ収納】

こんにちは、しゅうしゅうです。
今回は、最近使っているデッキケースがかなり良かったので紹介します。

買ってから3か月ほど愛用しています。(2022/5/13時点)

アクラスのデッキケースがポケカにおすすめ

具体的なおすすめポイントは次の4つです。

  1. 小さくコンパクト
  2. デッキ3つ収納可能(1重スリーブで)
  3. お手頃な値段
  4. 日本クオリティ

それでは見ていきましょう。

1.小さくコンパクト

大きさは公式のプラスチックのデッキケース2個を合体させたくらいです。

非常に薄いので、コンパクトで軽いのにたくさんのカードが収納できるという特徴があります。しかも薄いのに耐久性もしっかりしたつくりになっていました。

上下方向の力ではほぼへこまず、側面は押したときに気持ち動く程度です。(下の写真)

また、カードを入れないときは折りたたむこともできます。が、そもそもがコンパクトなので折りたたんで使う場面は今のところありません。

2.デッキを3つ収納可能

1重スリーブだと、60枚のデッキが3つぴったり収納できます。2重スリーブだと、2つ収納可能です。

先ほども言った通り、厚さは一般的なプラスチックのデッキケースが2つ分くらいです。にも関わらずデッキが3つ入る、というのが神なんです。このサイズで3つデッキが入るデッキケースはなかなか見つけられないんですよ。

ぴったりと隙間なく収納されているので、「取り出しにくいのでは?」と思うかもしれませんが、ケースの側面が気持ち動くので男性の指でもつまめます

僕はいつもデッキを6つほど持っていくのですが、デッキケースでカバンがごちゃごちゃするし、そのうえカバンがパンパンなのが嫌なんですよね。この気持ちがわかる人って結構いるんじゃないかなと思います。

カバンごちゃごちゃ問題とカバンパンパン問題を同時に解決できる救世主がこのデッキケースでした。

3.お手頃な値段

びっくりするのがその値段です。なんと2000円弱。コスパ最強とはこのことです。

Amazonでよく見かける怪しい中華製のデッキケースの値段と大して変わりません。なのに品質は良い、という爆アド商品です。

4.日本クオリティ

アクラスは大阪に本社を置いている日本の会社です。

そのため名もなき中華メーカー製のように、商品画像と届いたものが違うとか、すぐ壊れて泣き寝入り、みたいなことは起こりにくいですね。

アクラスのホームページ」にカスタマーセンターの電話番号があるので、商品に不具合があった場合は何らかの対応をしてもらえそうです。

以上、おすすめのデッキケースの紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました